avatar

ヘッジホッグ君

ラビットちゃん、今回はインターカジノで大人気のブラックジャックで使える「基本戦略」を学んでいくよ! ブラックジャックのルールで少し触れたんだけど覚えているかな?

え⁉ 基本戦略? なんだろう・・表を使って説明していたやつかな?

avatar

ラビットちゃん

avatar

ヘッジホッグ君

当たり!「ベーシックストラテジー」っていうんだけど、ブラックジャックのルールを覚えたての人でもすぐに使いこなせちゃう戦略方法だよ★

じゃあ、私でもすぐに覚えられるかな?楽しみ☆

avatar

ラビットちゃん

avatar

ヘッジホッグ君

そうだね!これが終わったら早速一緒にブラックジャックで遊ぼう♪

今すぐ登録して$10ボーナスゲット!

ベーシックストラテジーとは?

ベーシックストラテジーとは、ブラックジャックで勝率を上げるために有効な戦略方法の一つです。ブラックジャックは世界的に有名なテーブルゲームですが、意外とベーシックストラテジーの存在を知らない人が多いみたいなんです。

日本語で「基本的な戦略」と意味するため、その名の通り『基礎の戦略方法』!応用編ではないので、是非アマチュアプレイヤーにも活用してほしい戦略方法の一つです★

ベーシックストラテジーを簡単に説明すると、最初に配られた2枚のカードとディーラーのアップカードから、次に取るべきアクションを確率に基づいて示してくれるマニュアルです♪ これを使わなければ損!なぜならば、ベーシックストラテジーを使用することにより、ブラックジャックの還元率が平均で99%をキープすることが可能とも言われているんです‼

確率と聞くと「難しそう」と思われる人もいるかと思いますが、分かりやすく表にまとめられているので安心してくださいね★

ブラックジャックのルールを復習しましょう!

ベーシックストラテジーの使い方を学んでいく前に、ブラックジャックのルールを復習しましょう!
ブラックジャックのルールを一から学びたい、またはしっかりとおさらいしたい人は、「ブラックジャックのルール」をチェック★

-ブラックジャックとは?-

ブラックジャックとは、プレイヤー対ディーラーとの間でタイマン勝負するカードゲームです。プレイヤーとディーラーに配られたカードの合計値が「21」に近い方が勝ち、と言うシンプルなルールです。「21」を超えたら即負けが決定されるので、いかに「21」以内に手札を抑えるかが重要となります。

また、ディーラーにはプレイヤーにはない独自のルールが存在しており、手札の合計値が17以上になるまでカードを引き続けなければなりません。

【カードのカウント方法】

2~10‥カードに記載されている数字通りに数える

J ,Q, K ‥全て10と数える

A ‥1または11のどちらかで数える

【ブラックジャック用語】

  • ブラックジャック(Blackjack)
    最初に配られた2枚のカードの合計値が「21」となること。

  • ヒット(Hit)
    カードを追加で1枚引くこと。

  • バースト(Bust)
    プレイヤー、ディーラーの合計値が「21」を超えること。即時負けが確定します。

  • スタンド(Stand)
    これ以上カードを引かないで、手札の合計値で勝負すること。

  • アップカード(Up Card)
    ディーラーに配られた2枚のカードの中で、表向きのカードのこと。

  • ホールドカード(Hole Card)
    ディーラーに配られた2枚のカードの中で、裏向きのカードのこと。

  • ダブルダウン(Double Down)
    賭け金額の倍を払い、追加で1枚のみカードを引くことを条件に配当を2倍にすること。

  • スプリット (Split)
    配られた2枚のカードが同じ数字の場合、同額の賭け金を追加して手札を2つに分けること。

  • サレンダー (Surrender)
    ゲームを降参すること。掛け金の半分が返金されます。

ベーシックストラテジーチャートとは?

ベーシックストラテジーの説明で伝えたように、ベーシックストラテジーの理論を分かりやすくまとめた表を「ベーシックストラテジーチャート」と呼びます。

この表を見ながらプレイしていけば、とっても簡単にベーシックストラテジーを使いこなせます★

ベーシックストラテジーチャートの見方では、下記内容がポイントとなります!

  1. 縦横の数字
  2. ローマ字

それでは、ベーシックストラテジーチャートの見方を説明していきますね!

縦横の数字

次に中央に記載されているアルファベットですが、それぞれのアルファベットには下記の意味があります。

  • H‥ヒット
  • D‥ダブルダウン
  • S‥スタンド
  • P‥スプリット
  • H(R) ‥ヒット or サレンダー

※ブラックジャックルールにサレンダーがない場合もあります。事前に各ブラックジャックのゲームルールを確認しましょう!

先述した縦横の数字をたどると、そのマスに自分が打つべき上記のアクションが表示されています。

ベーシックストラテジーの種類

縦横の数字と、ディーラーのアップカードの数字をたどるだけで、次のアクションを教えてくれるなんて簡単じゃないですか? 難しいことを考えずに、簡単にベーシックストラテジーチャートを見られるのは嬉しいですよね★
先ほど解説に使用した表は「ハードハンド」と呼ばれる種類のベーシックストラテジーチャートです。実は、ベーシックストラテジーチャートには3種類の表が存在します。

  • ハードハンド
  • ソフトハンド
  • スプリット

しかし、種類が異なっても見方は同じなので安心してくださいね♪

その1.ハードハンド

ハードハンドは、自分の手札に「A(エース)」がない状態、またはAを「1」としか数えることが出来ないときに使います。

それでは、見方を練習していきましょう★

練習1.

自分のカードの合計値:6+K(10)=16
ディーラーのオープンカード:6

マスをたどると、「S」が書いてありますね。この場合は「スタンド」を選択します。
スタンドとは、手札を引かずに勝負に出るという意味ですよね♪ そのため、結果を待つのみです!

練習2.

自分のカードの合計値:6+K(10)=16
ディーラーのオープンカード:A

マスをたどると、「H(R)」が書いてありますね。この場合は「ヒット」または「サレンダー」を選択します。ディーラーのアップカードが「A」なので、降参したほうが無難かもしれませんね・・悔しい!!   ブラックジャックによっては、サレンダーがない場合もあるので、事前に遊ぶブラックジャックのルールを読んでくださいね♪

その2.ソフトハンド

ソフトハンドとは、プレイヤーの手札に「A(エース)=11がある場合に使います。 

それでは、見方を練習していきましょう★ 

練習1.

自分のカードの合計値:A(11)+5=16
ディーラーのオープンカード:9

マスをたどると、「H」が書いてありますね。この場合は「ヒット」を選択します。

「バースト」しないことを祈りましょう!

練習2.

自分のカードの合計値:A(11)+7=18
ディーラーのオープンカード:6

マスをたどると、「D」が書いてありますね。「ダブルダウン」は賭け金額を倍にして、追加で1枚のみカードを引くことを条件に配当を倍にすることです。追加で1枚しか引けないという縛りがあるので、勝てる見込みがあるときに使いましょう♪

その3.スプリット

スプリットとは、「8+8」など最初に配られた2枚のカードが同じ数字の場合に使います。 

それでは、見方を練習していきましょう 

練習1.

自分のカードの合計値:A+A
ディーラーのオープンカード:9

マスをたどると、「P」が書いてありますね。この場合は「スプリット」を選択します。「A」のペアはかなり強いです!ブラックジャックは「10」と数えるカードが多いのは覚えていますか?運よく「10」が分割した両方にきたら、二つの手札で「21」になります★期待を込めて、スプリットしましょう!

練習2.

自分のカードの合計値:4+4
ディーラーのオープンカード:9

マスをたどると、「H」が書いてありますね。この場合は「ヒット」を選択します。このように、同じ数字を引いたとしても「スプリット」にしないときもあります。

今すぐ登録して$10ボーナスゲット!

★小休憩★

 

avatar

ヘッジホッグ君

ラビットちゃん、ここまでベーシックストラテジーを解説してきたけど、そこまで難しくないでしょ?

そうだね!ベーシックストラテジーチャートを使えば、もっと簡単だし、すっごく便利だね☆

avatar

ラビットちゃん

avatar

ヘッジホッグ君

覚えたてのころは、ベーシックストラテジーチャートを見ながらプレイすることをすすめるよ♪ 経験を積んでいけば、そのうち表を見ずに自分でベーシックストラテジーの理論を判断できるようになるからね♪

はーい!でも、ランドカジノやライブカジノだと、本物のディーラー相手に対戦するよね?私、うさぎなのにのろまだから、いちいち表を確認していたら他のプレイヤーを待たせちゃいそう。。

avatar

ラビットちゃん

avatar

ヘッジホッグ君

確かに、ベーシックストラテジーチャートを見ながらプレイすると、初めの頃は確認に時間が掛かるよね。じゃあ、表を見なくても、ベーシックストラテジーの理論を今すぐ使えるポイントを教えてあげるね★

わーい♪ よろしくお願いします!

avatar

ラビットちゃん

今すぐ使えるブラックジャック・ベーシックストラテジー

下記の理論なら、この後すぐにでもベーシックストラテジーチャートを見ずに使えます♪

その1.自分の合計値が17以上の場合は、スタンド

自分の手札が「17以上」の場合は、「スタンド」を選択した方がいいです!
「ヒット」を選択した場合、手札を「21以内」に収めるには、「4以下」のカードを引かなければなりません。
リスクを負うよりも、潔く「スタンド」で勝負しましょう!

その2.自分の手札が8以下の場合は、ヒット。

これは簡単ですね!自分の手札が「8以下」の場合は迷わず「ヒット」しましょう!

A(11)を引いたとしてもバーストになることはないので、安心してくださいね★

その3.自分の手札が8+8、A₊Aの場合はスプリット

「A(エース)」のペアの場合は、スプリットした後に「10」がくれば「21」となり、勝てる見込みが高くなります。
「8」のペアの際は、スプリットしない場合に「8+8=16」となりますよね。ブラックジャックでは「16」の合計値は不利な数字とも言われています。
「ヒット」を選択すれば「バースト」になる可能性が高く、「スタンド」にしても負ける可能性が高いのです。そのため、スプリットした方が無難でしょう。

インターカジノでどんどん練習しましょう!

ここまでベーシックストラテジーを解説していきましたが、次は実践あるのみ★ 早速インターカジノのブラックジャックで遊びましょう!

練習ではビデオ式ブラックジャックをまずプレイすることをおすすめします!対ソフトウェアとの対戦なので、自分のペースでプレイが可能です♪ 慣れてきたらライブブラックジャックに挑戦してみてくださいね★

それでは、インターカジノれびゅーがおすすめするブラックジャックをご紹介します!

ブラックジャック・ネオ (Blackjack Neo) 

最大3つまでのマルチハンドが可能となるブラックジャックです。このゲームは、プレイヤーが誤った選択をするとアナウンスしてくれるので初心者におすすめです。ビデオ式ブラックジャックなので、まずは練習として試してみてください★

フリー・ベット・ブラックジャック (Free Bet Blackjack) 

フリー・ベット・ブラックジャックは、スプリットとダブルダウンがいつでも選択できるのが特徴です。戦略的にスプリットとダブルダウンを使うことによって、配当を増やすことが可能です。

インフィニットブラックジャック (Infinity Blackjack) 

一般的なライブブラックジャックのテーブルは席数が決まっていて、時間帯によってはどのテーブルも埋まっているときがあります。しかし、インフィニット・ブラックジャックは1つのテーブルに何人でも参加できるのが特徴です!1つのハンドに複数のプレイヤーが賭けを行う形式となっていますが、各プレイヤーの意向でヒットやスタンドなど選択することが可能です。

いかがでしたか?ブラックジャックの勝率を簡単にあげるには、まずはベーシックストラテジーを理解することです! ブラックジャックのルールを見直したい人は下記をチェックしてください★

では、ラビットちゃんと練習してきます~!

まだインターカジノを登録していない人は、アカウントを作成すれば入金不要$10がすぐにもらえますよ♪
さぁ、みんなで一緒にブラックジャックで遊びましょう~☆

今すぐ登録して$10ボーナスゲット!

下記の記事でインターカジノを詳しく紹介しているので、アカウント登録する前に是非読んでみてださい!

インターカジノってどんなカジノ?徹底レビュー!

この記事もオススメ!

【初心者必見】ポーカーの役を分かりやすく解説!